Blog

楽天の基本設定を見なおしてみよう

2015.03.08 | ECサイト運営 | 451views


imageicon1楽天で既にストアを構築している、という場合でも楽天内でのカテゴリー変更などが行われた場合基本設定は見なおしておくべきでしょう。まだ基本的な設定ができていないという場合でも今回の記事を参考に今一度楽天で戦うにあたって基本的なところを見なおしておくとよいでしょう。

店舗所属ジャンルをちゃんと設定しよう

店舗所属ジャンル

店舗基本設定から店舗所属ジャンルをしっかり設定しましょう。楽天は結構頻繁にカテゴリーを見なおしたりします。例えば最近で言えば「スマートフォン」は家電ジャンルからスマートフォン・タブレットジャンルへ変更がありました。大カテゴリーだけあっていればいいじゃないか。と思われがちですが、検索で詳細検索・絞り込みを行われた場合は適切なジャンルに設定されていなければ不利に働きます。

なるべく詳細なカテゴリーへ登録しておくことをおすすめします。大規模サイトでもない限りは詳細検索・絞り込みで戦うという戦法を取るほうがメリットがあるはずです。スポーツ・アウトドアジャンルであればテニス・サッカー・野球などスポーツごとのカテゴリーとなっていますから、様々なジャンルを扱っている場合でなければ詳細カテゴリーへの登録を。

逆にカテゴリージャンルで登録数の少ないジャンルへの登録をするという方法もありますが、この場合は大きくジャンルが異ならないことだけ注意しておきましょう。おもちゃ/ホビージャンルでプラモを扱っているのであれば、趣味・コレクションを選択するか、おもちゃ、を選択するかの判断ということですね。

商品ページのカテゴリーとIDを設定しよう

商品ごとのジャンル設定

商品ごとにもカテゴリー設定・カテゴリーID設定が可能になっています。カテゴリー設定はできていても、詳細なカテゴリーIDを登録していない場合は商機を失っているかもしれません。複数のカテゴリーIDを設定出来るように仕様が変更になっていますから、考えられるカテゴリーはすべて登録しておきましょう。ここも詳細検索や・絞り込み検索をユーザーが行った場合に効果を発揮します。

楽天では購買行動に結びつきそうなユーザーは、ほぼ複数ワード検索を行い、絞り込みでは送料込み絞込などを行っています。ユーザーの検索ニーズに合わせて商品の設定を行っておくことが必要ですし、在庫の登録や納期情報なども忘れてはいけません。納期情報に関しては楽天のガイドライン変更で登録が必須になってきていますから、明確な納期情報を商品に明記しておきたいですね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください


LLC JIRIKI HOME

この記事を書いた人

淵上 喜弘

著者:LLC JIRIKI

合同会社ジリキ 代表社員兼、業務執行社員。
1979年生まれ 兵庫県尼崎市出身・明石市育ち。

川崎医療福祉大学を卒業後、日産サティオ岡山に就職し初年度新人賞をカルロス・ゴーンCEOより受賞。その後NTT関連フレッツ販売会社に再就職し、地域賞2位を受賞。OCN販売表彰2位も同時受賞するとともにBフレッツ単独販売数の記録を打ち立てる。2006年合同会社ジリキ設立。SEO、WEBサイト制作業を開始する。

SEOで「大阪 探偵」や「離婚 行政書士」などのキーワードや「子ども 教材」「スマートフォンケース」など各種キーワードで1位を獲得。サイト制作でも毎日コミュニケーションズ・マイナビ女子オープンのサイトを制作。その後ECサイト運営サポートに着手し、売上月商50万のストアを1年半で1700万の月商に成長させる。

スマートフォンケースなどの商品企画開発も手がけ、楽天ランキングでも1位獲得、家電ジャンルMVPなどECサイトコンサルティングでも実績あり。

現在、グロースハックに注力しており様々な業種のサイトのCVアップをサポート中。チームとしてのグロースハック実績ではKaizenグロースハッカー総合 Top 20%、不動産 Top 10などを頂いています。

プログラミングは本業ではなくあくまでも趣味の一環として取り組んでいます。月1回ペースで東京へ出張へ行っておりますので、機会があれば是非お話をしましょう。

LLC JIRIKI