Blog

アクセス数を増やす簡単な方法

2015.06.03 | SEO | 275views


a1640_000328サイトのアクセスが伸びない、ブログのアクセスが伸びない。理由がわからない。そういうときはGoogleAnalyticsやウェブマスターツールをガンガン活用しましょう。アクセスが伸びないには必ず理由があります。アクセス解析からどのように原因を追求すればよいのかやっていきましょう。

原因を究明し改善する

まずはアクセスの多いモノを絞り込もう

いきなり結論に近いことをやりますが、ウェブマスターツールから検索アナリティクスベータ版を活用します。クリック数・表示回数でページをフィルタしましょう。

スクリーンショット 2015-06-03 11.56.49

もうほぼ終ったも同然です。表示回数が多い割にはクリックされていないページ、表示回数が少ない割にはクリックされているページがここでひと目で分かります。表示回数が少ないけどクリックされているページというのは、検索されたキーワードがニッチなものかまたは、検索者がよほど知りたかったからとりあえずクリックしたなど理由が明快です。表示回数を伸ばせばここは改善できますね。

表示回数が多いのにクリックされていない、という場合はページのディスクリプションやタイトルが悪すぎる可能性があります。WordpressであればAll in One SEO Packなどで、ページごとにTitleとディスクリプションを書き換えることが出来ますから積極的にやってみましょう。

記事タイトルはキャッチーなものにするとSNSや、検索結果に表示された場合に効果が大きいのですがキーワード的に弱くなりがちです。しかしながら、どこからのアクセスを狙っているかによっては記事タイトルは大幅に変えたほうが効果が出ることがあります。

所謂バズを狙う場合ですね。その場合はタイトルだけで「読みたい!」と思わせることが大事ですからキーワードに固執してはいけません。

ウェブマスターツールはかなり便利になってきていますから、しっかりと弱点を掴んでおくことが大事ですね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください


LLC JIRIKI HOME

この記事を書いた人

淵上 喜弘

著者:LLC JIRIKI

合同会社ジリキ 代表社員兼、業務執行社員。
1979年生まれ 兵庫県尼崎市出身・明石市育ち。

川崎医療福祉大学を卒業後、日産サティオ岡山に就職し初年度新人賞をカルロス・ゴーンCEOより受賞。その後NTT関連フレッツ販売会社に再就職し、地域賞2位を受賞。OCN販売表彰2位も同時受賞するとともにBフレッツ単独販売数の記録を打ち立てる。2006年合同会社ジリキ設立。SEO、WEBサイト制作業を開始する。

SEOで「大阪 探偵」や「離婚 行政書士」などのキーワードや「子ども 教材」「スマートフォンケース」など各種キーワードで1位を獲得。サイト制作でも毎日コミュニケーションズ・マイナビ女子オープンのサイトを制作。その後ECサイト運営サポートに着手し、売上月商50万のストアを1年半で1700万の月商に成長させる。

スマートフォンケースなどの商品企画開発も手がけ、楽天ランキングでも1位獲得、家電ジャンルMVPなどECサイトコンサルティングでも実績あり。

現在、グロースハックに注力しており様々な業種のサイトのCVアップをサポート中。チームとしてのグロースハック実績ではKaizenグロースハッカー総合 Top 20%、不動産 Top 10などを頂いています。

プログラミングは本業ではなくあくまでも趣味の一環として取り組んでいます。月1回ペースで東京へ出張へ行っておりますので、機会があれば是非お話をしましょう。

LLC JIRIKI