Blog

ホームページなのか、ウェブサイトなのかそれが問題だ

2015.06.06 | SEO | 183views


a0780_000150昨日の記事の引き続きみたいなことになってますが、ホームページってウェブサイトと何が違うの?という根本的なとこじゃなくキーワード選定の時にどういう判断で選択するのがいいかというお話になります。一応まぁ、ホームページとウェブサイトに関しても言及はします。

ホームページっていい方は正しいのか

ユーザーにとってはどっちでもいいことが多い

一般的には、ウェブサイトという言い方が正しくてホームページというのはサイトのトップページのことだけを指す。とは言うのですがもはやホームページ=Webサイトでいいと思うのです。かつて先人たちがこの論争をやっているのをみましたが、結局のところ訪問してくれるユーザにとっては「いいものが出来るならどっちでもいい」ことなのです。

制作者側からすれば結構譲れないとこだったりしますが、この「訪問者にとってはどちらでもいい」というのは凄く重要なポイントです。普通に検索を行うユーザーにとっては「探していた有益な情報が手に入ること」が最も大事であって、その背景とかは知ったこっちゃないのです。

スクリーンショット 2015-06-04 15.04.48

この情報を見ると一目瞭然なのですが、ホームページ制作の検索ボリュームとの乖離がスゴイ。つまり検索をする人のニーズは明らかにホームページ制作というキーワード担っていることがわかります。SEOを行う場合や、サイトリニューアル・新規制作をするときはこういう冷静な情報から判断することが大切なわけですね。

機械的な情報が冷静にさせてくれる

キーワード選定は冷静さと、データから決める。これが一番なのは当たり前なのですがどうしても納得行かない場合は実際に自分でそのキーワードを検索してみると良いと思います。その時に参考になるのはライバル他社です。特に広告の作り方を穴が空くほど研究しましょう。短い限られたワードの中にヒントは隠されています。

もう一つは関連キーワードです。

スクリーンショット 2015-06-04 15.11.39

こういうやつですね。これも全部キーワードプランナーに投げてみましょう。

スクリーンショット 2015-06-04 15.13.47

同じようなキーワード「ホームページ制作費」「ホームページ制作 相場」月間検索ボリュームがかなり違いますね。となると、ホームページ制作でSEOを行うならこの辺りのキーワードも合わせて対策をしておかないといけない、というのが冷静に判断できます。

スクリーンショット 2015-06-04 15.16.23

明らかに明白ですよね。どちらのキーワードを選ぶべきかひと目でわかります。

後はとにかくコンテンツを増やせ

キーワードを冷静に決めたら後はコンテンツの量を増やすだけです。1記事1000文字目標。現在検索上位を実現している様々なサイト2万ほどをチェックすると、その文字数平均は1700文字を超えていますから本来は2000文字程度を目標にやっていくべきでしょう。

もっと言うとページ数(記事数)では100記事。この辺りを超えてこないと「明らかに順位が上がって、維持されている」実感が出てこないと思います。順位変動にあまり左右されなくなるのもこの頃からになるでしょう。

ドメインエイジの重要性も高まってきていますから、今あるドメインは資産だと思ってしっかり活用していくべきでしょう。まずは業界内だけにしか通用しないこだわりを捨てて、ユーザーの求めるものが何であるかを把握したキーワード選定・コンテンツ作りをやっていきたいところですね。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください


LLC JIRIKI HOME

この記事を書いた人

淵上 喜弘

著者:LLC JIRIKI

合同会社ジリキ 代表社員兼、業務執行社員。
1979年生まれ 兵庫県尼崎市出身・明石市育ち。

川崎医療福祉大学を卒業後、日産サティオ岡山に就職し初年度新人賞をカルロス・ゴーンCEOより受賞。その後NTT関連フレッツ販売会社に再就職し、地域賞2位を受賞。OCN販売表彰2位も同時受賞するとともにBフレッツ単独販売数の記録を打ち立てる。2006年合同会社ジリキ設立。SEO、WEBサイト制作業を開始する。

SEOで「大阪 探偵」や「離婚 行政書士」などのキーワードや「子ども 教材」「スマートフォンケース」など各種キーワードで1位を獲得。サイト制作でも毎日コミュニケーションズ・マイナビ女子オープンのサイトを制作。その後ECサイト運営サポートに着手し、売上月商50万のストアを1年半で1700万の月商に成長させる。

スマートフォンケースなどの商品企画開発も手がけ、楽天ランキングでも1位獲得、家電ジャンルMVPなどECサイトコンサルティングでも実績あり。

現在、グロースハックに注力しており様々な業種のサイトのCVアップをサポート中。チームとしてのグロースハック実績ではKaizenグロースハッカー総合 Top 20%、不動産 Top 10などを頂いています。

プログラミングは本業ではなくあくまでも趣味の一環として取り組んでいます。月1回ペースで東京へ出張へ行っておりますので、機会があれば是非お話をしましょう。

LLC JIRIKI