Blog

LINEバイトに見る被リンク型SEO

2015.06.19 | SEO | 631views


2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_sちょっとした話題になっているLINEバイト。リリースは2月なのに「バイト」というキーワードでなんと現在13位。スゴイです。ページ自体のインデックス総数はたった2ページのペラいコンテンツがここまで順位をあげちゃうともうコンテンツを充実させろと言ってきた私の立場がないわけです、はい。ということで中身を具体的に調べてみることにしました。

被リンクの恐ろしさ?

詳細を調べてみた

実際のところ被リンクは1に対し0.24の重みなんですが、具体的にどれくらいの被リンクをどれくらいの期間で構築したのか調べてみます。

th_スクリーンショット 2015-06-19 9.41.43

なにこれこわい。

ものすごく計画的に被リンクを増やしているというこのやりかた!スゴイ!賢い!被リンクは一気に増やすと即座にペナルティのリスクがあるわけですが計画性を持って被リンクを構築してますね。被リンクの総数をチェックしてみましょう。

th_スクリーンショット 2015-06-19 9.41.57

リンク元は68なので同一IPからのリンクが最低2つ以上ある様子。総数で言えば176、IP67のリンクがあれば誰でもこの順位は真似できる、とも言えるかもしれないですね。テキストリンクの比率が95%となっているのでやはりリンクは「テキストリンクで」構築しないとダメですね。

ここで気になる「バイト」では13位なのに「アルバイト」だと圏外。もしかすると何か問題があるのか調べてみましょう。検索上位1位のマイナビバイトと比較してみます。(ちなみにいうと「LINEバイト」でテキストリンクを構築しているからだと思われます。)

th_スクリーンショット 2015-06-19 9.57.08

は、話にならねぇ!!

th_スクリーンショット 2015-06-19 9.57.29

強すぎる。

ちなみにLINEバイトのアクセスは月間3Kくらい、マイナビバイトは640.0Kです。戦闘力は64万です!圧倒的すぎますね。キーワード検索ボリュームがそんなに違うのか気になるのでこの辺りも調べてみます。

th_スクリーンショット 2015-06-19 10.00.48

むむむ。検索ボリュームはバイト、の方が多いですね。詳細を見てみると、マイナビバイトは「アルバイト」「バイト」「マイナビバイト」など検索クエリがものすごく多い上に検索結果からのアクセス+ダイレクトなアクセスが多いです。対してLINEバイトは「LINEバイト」「バイト」など検索クエリがマイナビに比べると圧倒的に少ない。検索で上位に来るキーワードが少なすぎるわけです。

さらに、マイナビバイトは「アルバイト」でも被リンクを構築できているのに対し、LINEバイトは「アルバイト」では被リンクを評価されるだけ受けていません。当然コンテンツの中にもアルバイト、というキーワードが殆ど無い上、サイト内リンクも貧弱なため徹底的に被リンク対策した「バイト」でしか上位に来ていないと考えられます。

まぁ元も子もない言い方をすると、競合上位が強すぎます。

マイナビバイトはインデックス総数約 395,000 件 、LINEバイトは2件。圧倒的戦力差。多分この差は被リンクだけでは絶対に埋まらない。数カ月後にインデックス数同じでLINEバイトがマイナビバイトの順位を上回ったりしたらもう正しいSEOなんてのは燃えないごみになりますね。

参考までにあくまでパーセンテージでしかお見せできないですが、マイナビバイトのソーシャルからのアクセス。

th_スクリーンショット 2015-06-19 10.10.43

LINEバイトのソーシャルからのアクセス。

th_スクリーンショット 2015-06-19 10.11.05

戦略の違い、という言い方が正しいかはわかりませんが「LINEバイト」という名称のブランディングはできてるからいいのかなぁとかなんとか。

被リンクだけでひっくり返される可能性はどれくらいか

今後順位がひっくり返る可能性はゼロ、とは言い切れないですね。既に構築された被リンクでマイナビバイトは、画像18%に対しLINEバイトは徹底して1%の画像リンクです。これは相当やりこんでますね。まぁマイナビバイトはバナーリンクもあるでしょうから現在のままいけば被リンクだけではひっくり返らない(そうであって欲しい)。

マイナビバイトはサブドメイン、というところも重要なポイントかも知れないですね。 mynavi.jp の資産が凄く生きてます。サブドメインで色々なサービスを行っているので結果として、運営サービス全体が検索に強いという結果になっています。

ということはやはりコンテンツ型SEOはしっかりやらないとダメだよ。という話に戻るのですが被リンク怖いですね。単一ビッグキーワードであっても176ほど被リンクを構築して、IP分散を70くらいしておけば順位はあがる、と。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください


LLC JIRIKI HOME

この記事を書いた人

淵上 喜弘

著者:LLC JIRIKI

合同会社ジリキ 代表社員兼、業務執行社員。
1979年生まれ 兵庫県尼崎市出身・明石市育ち。

川崎医療福祉大学を卒業後、日産サティオ岡山に就職し初年度新人賞をカルロス・ゴーンCEOより受賞。その後NTT関連フレッツ販売会社に再就職し、地域賞2位を受賞。OCN販売表彰2位も同時受賞するとともにBフレッツ単独販売数の記録を打ち立てる。2006年合同会社ジリキ設立。SEO、WEBサイト制作業を開始する。

SEOで「大阪 探偵」や「離婚 行政書士」などのキーワードや「子ども 教材」「スマートフォンケース」など各種キーワードで1位を獲得。サイト制作でも毎日コミュニケーションズ・マイナビ女子オープンのサイトを制作。その後ECサイト運営サポートに着手し、売上月商50万のストアを1年半で1700万の月商に成長させる。

スマートフォンケースなどの商品企画開発も手がけ、楽天ランキングでも1位獲得、家電ジャンルMVPなどECサイトコンサルティングでも実績あり。

現在、グロースハックに注力しており様々な業種のサイトのCVアップをサポート中。チームとしてのグロースハック実績ではKaizenグロースハッカー総合 Top 20%、不動産 Top 10などを頂いています。

プログラミングは本業ではなくあくまでも趣味の一環として取り組んでいます。月1回ペースで東京へ出張へ行っておりますので、機会があれば是非お話をしましょう。

LLC JIRIKI