Blog

SEOに関するテクニック 今すぐできる編

2015.06.18 | SEO | 168views


d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s今日この記事を読んだら今すぐに出来るSEOテクニックのご紹介です。コンテンツの内容が作りこまれていれば既に実施している対策かもしれませんが、基本的なSEOに関するポイントになりますので今一度見なおしてみましょう。記事タイトルの付け方、URLがいかに大事かわかるはずです。

検索エンジンは賢くなっている

URLは英語で

一時期日本語URLとか、日本語ドメインなどが流行りましたが最近は検索エンジンは進化しています。当ブログの検索結果を見てみましょう。

スクリーンショット-2015-06-17-11.43.48

楽天SEOに関する記事なのですが、rakuten がきちんと「楽天」と紐付いていますね!「楽天SEO」と記事タイトルをつけたらURLも「rakuten-seo」にすべきだというのが一目瞭然ではないかと思います。あえてディスクリプションを編集していない記事は順位が下になっていますね。黄色枠が記事タイトルですが、検索結果に表示される文字数に合わせて調整を行っています。

今直ぐ修正

今直ぐ修正出来るポイントは、

  1. 記事タイトルの長さ調整
  2. 記事タイトルにキーワードを入れる
  3. 記事URLは英語でキーワードを入れる
  4. ディスクリプションの内容を調整する

なんと4つも修正箇所があります!競合の多いキーワードであれば、このあたりの調整が地味に効いてきます。お試しください。

このエントリーが役に立ったらシェアしてください


LLC JIRIKI HOME

この記事を書いた人

淵上 喜弘

著者:LLC JIRIKI

合同会社ジリキ 代表社員兼、業務執行社員。
1979年生まれ 兵庫県尼崎市出身・明石市育ち。

川崎医療福祉大学を卒業後、日産サティオ岡山に就職し初年度新人賞をカルロス・ゴーンCEOより受賞。その後NTT関連フレッツ販売会社に再就職し、地域賞2位を受賞。OCN販売表彰2位も同時受賞するとともにBフレッツ単独販売数の記録を打ち立てる。2006年合同会社ジリキ設立。SEO、WEBサイト制作業を開始する。

SEOで「大阪 探偵」や「離婚 行政書士」などのキーワードや「子ども 教材」「スマートフォンケース」など各種キーワードで1位を獲得。サイト制作でも毎日コミュニケーションズ・マイナビ女子オープンのサイトを制作。その後ECサイト運営サポートに着手し、売上月商50万のストアを1年半で1700万の月商に成長させる。

スマートフォンケースなどの商品企画開発も手がけ、楽天ランキングでも1位獲得、家電ジャンルMVPなどECサイトコンサルティングでも実績あり。

現在、グロースハックに注力しており様々な業種のサイトのCVアップをサポート中。チームとしてのグロースハック実績ではKaizenグロースハッカー総合 Top 20%、不動産 Top 10などを頂いています。

著書にDjango1.10 QUICKSTART-BOOK with Python3: 作りながら学ぶDjangoアプリケーション開発

LLC JIRIKI