Blog

どうしても今のトップページを変えたくない WordPressをディレクトリにインストール

2015.06.04 | SEO | 201views


ダウンロードSEOのために何か対策をしたい、Wordpressがいいのはわかっている。そういう場合はドメイン直下にディレクトリを作りWordpressをインストールして使ってもSEO効果が見込めます。今回はトップページやその他のページはそのままにWordpressをインストールする場所はどこがいいかを解説します。

WordPressはどこにでも入れることができる

外部ブログを使うくらいならWordpress

最近すごく残念だなぁ、ということがありました。サイトは静的ページで制作しており、ブログを始めたいということだったのでFC2などの外部ブログを使い始めた、という方がいました。これはせっかく一生懸命記事を書いても自社サイトへの集客も弱く、SEO効果もほぼ見込めません。

ブログをやりたい、導入したい。そういう場合は現在のレンタル−サーバーでメインとなるドメイン直下に /blog などとしてブログページを作るほうがよっぽど効果的です。最近ではカスタマイズのいらないブログ導入をする場合はWorpdressは非常にリーズナブルです。当社でも、ノンカスタマイズのWPインストールであれば10万円前後から導入が可能になっています。もちろん個人作業をされる場合は0円で済んでしまいますね。

ならば、自社ドメインを活かしWordpressを使うほうがいいに決まってるわけです。

最適解はなんなのか

もし、今お使いのレンタルサーバーがデータベースを複数設置できブログごとにテーマを変えたい場合はサブドメインを作り、そこにWordpressをインストールすることがオススメです。管理もしやすくなり、ドメインを有効に活用することが可能です。

データベース設置数に制限がある場合で、メインのドメインと共通のテーマでブログを書こうとするなら、 /blog というディレクトリを作りそこにWordpressをインストールして使っていきましょう。

どちらの場合も、必ずメインのサイトへのリンクはすべてのブログ記事からリンクを貼っておくことも重要です。ブログを書けば書くほど、サイト内リンクが張り巡らされますから効果がぐんぐんと出てくるはずです。

現在サイトメインでSEOをするより、Wordpressでブログ記事を書くほうが効果的にSEO効果を発揮できます。当然メインのサイトでも内部構造などをしっかりしておくことは当然ですが、コンテンツ量を静的ページで増やすのは面倒ですし効果的とは言いにくいのです。

ブログなんて、、と思われている方は騙されたと思ってWordpressを使ってみてください。毎日1000文字程度の記事を1年。ぜひ続けてみてください。SEO業者に毎月30万円を払う以上の価値が見いだせるはずです。ちなみに今回の記事も1000文字程度です。これくらいならきっと続くはずです!

このエントリーが役に立ったらシェアしてください


LLC JIRIKI HOME

この記事を書いた人

淵上 喜弘

著者:LLC JIRIKI

合同会社ジリキ 代表社員兼、業務執行社員。
1979年生まれ 兵庫県尼崎市出身・明石市育ち。

川崎医療福祉大学を卒業後、日産サティオ岡山に就職し初年度新人賞をカルロス・ゴーンCEOより受賞。その後NTT関連フレッツ販売会社に再就職し、地域賞2位を受賞。OCN販売表彰2位も同時受賞するとともにBフレッツ単独販売数の記録を打ち立てる。2006年合同会社ジリキ設立。SEO、WEBサイト制作業を開始する。

SEOで「大阪 探偵」や「離婚 行政書士」などのキーワードや「子ども 教材」「スマートフォンケース」など各種キーワードで1位を獲得。サイト制作でも毎日コミュニケーションズ・マイナビ女子オープンのサイトを制作。その後ECサイト運営サポートに着手し、売上月商50万のストアを1年半で1700万の月商に成長させる。

スマートフォンケースなどの商品企画開発も手がけ、楽天ランキングでも1位獲得、家電ジャンルMVPなどECサイトコンサルティングでも実績あり。

現在、グロースハックに注力しており様々な業種のサイトのCVアップをサポート中。チームとしてのグロースハック実績ではKaizenグロースハッカー総合 Top 20%、不動産 Top 10などを頂いています。

プログラミングは本業ではなくあくまでも趣味の一環として取り組んでいます。月1回ペースで東京へ出張へ行っておりますので、機会があれば是非お話をしましょう。

LLC JIRIKI